Return to site

1/25(土)無人島猿島でわかめ早獲りブランド「さるひめ」しゃぶしゃぶ体験!

· 猿島,さるひめ

期間限定!1/25(土)無人島猿島でわかめ早獲りブランド「さるひめ」しゃぶしゃぶ体験!

みなさん「さるひめ」って聞いたことありますか?

さるひめとは、1月下旬から2月初旬に横須賀沖の猿島周辺で育てた1メートル未満のわかめの若葉のことを指します。

猿島周辺は潮の流れが速く、豊富な栄養素を含んでおり、風味・柔らかさが群を抜くほど。

しかしながら、現状わかめの養殖は、高齢化が進む漁師たちの中では重労働で値段も安く、年々生産量が減ってしまっている状況です。

その現状の中、わかめ養殖の後継者を応援したい想いから、2012年に漁師・飲食店・観光会社などが"猿島海畑活性化研究会”を立ち上げ、わかめ養殖の早獲りをブランド化する地域活性化の取り組みとして「さるひめ」が誕生しました。

今回の体験では、その「さるひめ」について、"猿島海畑活性化研究会”の皆さんに解説していただきながら、収穫した直後のわかめを皆さんに調理し、味わっていただきます。また、猿島周辺で養殖している様子や、育成方法の工夫、海が砂漠化してしまう磯焼けの問題などの苦労などの話も交えながら、体験を進めていきます。

<体験概要>

日程:2020年1月25日(土)

時間:11:00~13:00

集合時間・場所:三笠桟橋から10:30の便に乗っていただき、猿島集合でお願いします。

※10:30の船が猿島到着しましたら、体験スタートしますので遅刻等ご注意ください。(現地集合・現地解散)

※往復乗船券は個別にご購入お願いします。

※当日は、猿島で現地集合・現地解散を予定しています。

※猿島では、当日スタッフがシテコベの「体験やってます」と書いたのぼり旗を設置して誘導いたします。

当日は、猿島に現地集合していただき、「さるひめ」の簡単な加工をし、昼食の準備をみんなでしていただきます。

メニューは、さっと湯通しすると鮮やかな色や香りを楽しめるさるひめのしゃぶしゃぶ、そしてさるひめを使ったわかめおにぎりやわかめの味噌汁などの昼食を予定しています。

漁場に近い東京湾唯一の無人島猿島で味わっていただければ、きっと格別の美味しさになること間違いなし!

体験受け入れをしていただくのは、「さるひめ」のブランディングをおこなってきた「猿島海畑活性化研究会」の皆さんです。

1月下旬から2月初旬しか獲れない期間限定の体験ですので、その味を五感を使って体験していただければと思います!

<当日の流れ>

・受付

・自己紹介、体験のブリーフィング(説明)

・さるひめ加工体験

・昼食

<注意事項>

※強風・荒天の場合は、前日に中止のご連絡を差し上げます。

※万が一のけが等が無いよう、体験の最中は、お子様をお連れの方は目を離さないでください。

※わかめに小さいエビやカニ等が付着している可能性もありますので、アレルギーをお持ちの方はご注意ください。

※当日は撮影やアンケートなどのご協力をお願いさせていただきますことご了承ください。

<体験料金(さるひめ加工体験、昼食、税込)>     

大人1名(中学生以上):3,600円

小学生1名:3,200円

未就学児以下1名:無料

※乗船券は別途個別に購入いただきます。

※運行時刻・往復乗船券はこちらをご確認ください。

https://www.tryangle-web.com/sarushima/info.html

<持ち物>

防寒具、軍手、汚れてもいい格好、汚れてもいい靴、飲み物など

 

最小催行人数5組・最大20組

 

 

体験受入:猿島海畑活性化研究会の皆さん

協力:株式会社トライアングル、猿麺、武丸(神奈川県青年漁業士)

 

<コーディネーター> シテコベ 代表 嘉山淳平

当日は「さるひめ」の風味と食感と感動を、猿島で体験していただけるよう準備しています。

ご家族・お友達とぜひいらしてください!

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OK