Return to site

7/14(日) 10:10-石灰華の見られる秘境を訪ねる野原と小川の自然観察会

· 自然観察

7/14(日) 10:10-石灰華の見られる秘境を訪ねる野原と小川の自然観察会

大楠山の西麓に位置する湘南国際村めぐりの森。

120ha、東京ドーム25個分の広大な緑地に、森や、草原、川、池、畑など、いろいろな環境要素がまとまっています。

大楠山では既に少なくなってしまった、ノウサギやフクロウがのびのびと暮らす森です。

今回は、その中でも前田川の支流、尾形瀬川の源流域を訪ねます。

ここでは珍しい鍾乳石の仲間、石灰華が川の中に見られ、棚田のように段になっていて不思議な景観を作り出しています。

野原と小川の生き物をいっぱい観察しましょう。

三浦半島自然ふれあい楽校は、地域の子どもたちと一緒に湘南国際村めぐりの森の保全に携わるボランティア団体です。

日々めぐりの森で活動をしているボランティアが、サマースクールの期間中は自然観察ガイドに転身。ここでしか観察できない生き物や、保全活動の苦労話など、現場の声を直に聞くことができます。

<概要>

開催日: 7月14日(日)

集合時間: 10時10分

集合場所:湘南国際村めぐりの森

体験料金:大人2,000円、小中学生500円、未就学児無料

小川の観察では、長靴またはマリンシューズ等をご持参下さい。たも網、虫かごを盛ってきていただいても大丈夫です。日当たりの良い場所をしばらく歩きますので、熱中症対策を十分にご用意ください。

体験受け入れ:

三浦半島自然ふれあい楽校

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OK